上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

先週は夕焼け空がキレイでしたね。
特に週の前半は、三日月のそばに金星と木星が並んで光っていて、ず~っと見とれてしまいました。
(自転車で走りながらなので危ない危ない

夜空を見ると思いだすこと。
それは、ある山での、星空

インドネシアのバリ島のとなりに、まるで勾玉のような形をしているロンボク島
勾玉の丸い部分は、ほとんどが山。
その山は、富士山より50mだけ低い、3726mのリンジャニ山。
現地のガイドを雇って、キャンプしながらの登山。
周りには何もないので、夜は本当に真っ暗闇。
頂上付近では、今まで見たことのないほどの星がきらめいて、流れ星が落ちまくっていました。

「日本では夜は明るくて見えないけれど、昼も太陽の光で見えないけれど、
空には流れ星がいつでも流れているんだ」


そう感じてからは、空を見上げるといつでも、目には見えない流れ星に向かってお願い事をしています。
「毎日幸せに穏やかに暮らせますように☆」

流れ星はお部屋に流せないけれど、虹はお部屋に呼び込むことができます。
サンキャッチャー、やっと完成しました!
今日から、「ブランシェ」さんに置かせてもらいましたので、機会がありましたら直接ご覧くださいね。
ネットショップにも近日中にUPします。
スポンサーサイト

テーマ : ★癒しのヒーリングストーン★ - ジャンル : 心と身体

コメント

おかげさまで店がキラキラといい感じですv-238

空から夜の地球を撮った写真、日本はすごく明るく写っていました。
いかに日本がたくさん電気を使っているか、そのときよくわかりましたe-77
本当は夜空ってたくさん星e-69が見えるものですものね。
電気いらずで、お部屋に明るい光を取り込むサンキャッチャー。
屋内にいる時も虹を見て、自然を感じたいと思います。

コメントありがとうございます

コメントいただいて、ありがとうございます。
ブランシェさんのお店は、もともとインテリアのセンスも良いし、陽当たりも良いし、とても落ち着けて大好きです。
たくさんの虹が、お客様と通る人も癒してくれていたら、嬉しいです。

昼は虹を眺めて、夜は星を眺めて。
晴耕雨読ならぬ、「昼眺夜眺(造語)」?
慌しい生活のなかで、少しはそんな時間もいいですよね。

なるべく夜更かししないで早く寝た方が、エコだし、美容にも良さそうですね~。
そういう自分は、単に夜起きていられないので(歳?)、早寝のエコ美人になります(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。